2008年06月27日

programming をするんは文系の方がええんとちゃうか。

最近ふと思った。
言語って"もの"を使っている programming はやっぱり、文系の方が得意なんだろうと思っています。

組み立てたりするのは、文章の構成と同じなんかなと思い始めています。

数式を作ったりするのは楽しいですが、文章を構成するのは昔から得意ではないので、それが足を引っ張っているのではないかと今頃思っています。

でも、今気が付けただけ良かったと思います。
作者の意図を汲み取らないといけないです。

気難しい先生(元作者 programmer)が作られている哲学書を読む込んで、理解しないといけないです ww
それに作者不明の製作者の、>>めい<<作があります。
A と A' や A'' …を使って作品を強調しています。
流石めい作 ww

mimic28号でした。


posted by mimic28号 at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Programming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。