2009年09月14日

大人になるにつれて子供

何回か書きましたが、5歳児の位に思った事柄に今も勝て無いでいる私。
人はなぜ生まれて来るのか。
意味が無いとまで考えていてその後の何かしらの事柄に身が入っていない事が今になって面倒臭い事になっている。
勉強しても意味が無いとか思う根底がここになった幼少期です。

今は楽しく暮らすのが、人生って事で、辛い事はその時に一番ほんわかする方法で(この表現はどうかと思えて来たけど、ま〜ええか)
逃げ切ったり対処したり、ずる賢く次の道を開く為にはとかでやってみたりする事にしてます。
いやな事はとことん避ける(逃げる分けでは無い、直撃は防ぎたいけど、面子は守りたいから)でやって来てる"つもり"。
"つもり"も大事だと感じてます。
楽しく暮らすんが目的ですから、それにはその場での手段を選びませんわ〜。

年を重ねてある方向の向きと強さは、激安安ですともと。
胸を張って言えちゃう位になってしまいました。
7歳位の正義感は"全くあらへん"です。
その頃の私は、誰も覚えておりもしまへんでしょうけどね〜。

たまに、その正義感が顔を見せる日が来るのでしょうかね?
形を変えて出て来ている部分はある気はしますがね。

合理的にものを遂行する場合に顔を見せている気がする。

mimic28号でした。


posted by mimic28号 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。