2009年12月26日

大阪ご学友忘年会の深い件と"mimic"いじり

USTREAM 生活-channel mimic28号-
ばかにしやがって〜、目の下が笑ってへんよ。
こっちも笑ってへんかったと思うけど、一線越えやがってほんま。
言葉でいじるの"まだ"良いけど、
俺の財布を盗むのはあかん。

それは、この位で、それが一番書きたかった事ではあらへんから、
(その場で合った件で書いておくと"でれ"は、一切ありません。"つん"のみです。)
2次会で game の深い話が聴けて(少し話せて)とても時間経過が早い
いつの間にか翌日の27日の5時でした。(1、2時間やと思ってたのに4,5時間経過しているとは恐ろしい。)
全然眠たくならなかったしびっくりでした。
全く知ら無い game 考え方、方向性が出て来て驚きが隠せへん分けやけれどもびっくりやわ。

非公開の事を色々聴いてしまって、これは大変。
想像で自分で解ける問題ではあらへん部分が沢山あり過ぎて、驚く。人間がそりゃおよそ10億人、生物はもっといるんで、そりゃ

株式会社アトラスが全然詳しく無い、そのわたくしがアトラス信者になりそうな、会話が展開したり、チュンソフト「街 〜運命の交差点〜」
と「428 〜封鎖された渋谷で〜」の関係と攻略本の楽しみ方などなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなど

その他の凄いすれすれだけど書きたいぎりぎりですと下記かな。
某大手開発会社の programmer と artist の関係など
聴いたり、しました。
総合芸術、恐ろしい。

結論は 0 から 1 を生むのはとても大変で、企画する側も、脚本する方も、話を考える方も、音楽を作る方も、それを実装する方も、それを宣伝する方も、ありとあらゆる関係者が、子息演算(ほぼ掛け算)で計算した結果が売り上げになってしまう。
この世の中。それが、The 資本主義

自分から、会話の発信が出来無くて、受信ばっかりだったな。それがちょっと残念。

まだまだ書きたいけど書いたら、非公開の領域が守れへんくなるのでこの辺りで、さいなら。

mimic28号でした。
posted by mimic28号 at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136750992

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。