2009年12月27日

まだ書き足りひん、大阪ご学友忘年会の件

雲の上の話を聴いているのだろうなと冷静になると思います。
お金があれば、記録に残る game は作られるか分からへんけど新風を吹き込むつまり風穴を開ける記憶に残る game が作られる hint[ヒント]を頂戴致しました。
素晴らしく緻密に時に大胆に時に楽しくさせてくれる誰もがあこがれる大工の棟梁(企画設計者)がいてそれに付いて行ける artist と言う歪な一行(一座)が一番良い様だ。(これを集めるのが奇跡的に難しくてお金が掛かるって?それは失礼しました……………………。)

いやもっと歪かも知れ無い、それに理解のある背広の方々がいるのかも ww。

どこのそんな集団がいるのだろうか?
任天堂だけ!?
他には CAPCOM[カプコン]!?
LEVEL-5!?
ゲームフリーク!?
海外の会社?(理解のある背広の方がいないのか間逆でいるのか?)

されはて、どう何だろう。
game では無かったら、

apple[アップル]?
タクラム

mimic28号でした。


posted by mimic28号 at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。