2007年10月21日

今頃だけど YouTube と niconico の有り難味

ありがたやありがたや。
S(http://dictionary.goo.ne.jp/voice/s/00080354.wav) だから、良いのだね〜〜。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=social&kind=ej&mode=0&kwassist=0

社交的にしちゃいなよって事。
映像も社交的になっちゃったよっ。
つまり、見て見て運動。

その内見て見て詐欺なんてのも。

それが、自然の流れだろうな〜。
ああぁまた変なところで寄り道して文章を落としてまったよ。
落ち切っているのか!

ちょっと、這い上がってきて〜〜。
ええと立て直して、
ありがたや x 2 の理由は、映像の置き場が成立したって事ですよ。
文化になったですよ。
これが、何が因果かって事です。

今の所、私は、(探すだけ|見るだけ) listener[リスナー]ですけど。

Yahoo! でぐぐる みたいな。
見るなのに、リスナー。

P.S.
もう、こんな造語を使ってる人が9件も Google で出てるし。
http://www.google.co.jp/search?safe=off&q=%22%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%22&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2006-44,GGGL:ja

意識して"みる"がない。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DF%A4%EB&kind=je&mode=0&kwassist=0
意識して聞くが listen っす。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%AD%A4%AF&kind=je&mode=0&base=1&row=1

また寄り道してもうた。
えっと、radio[ラジオ]ぽい展開ぽい。
"聞くだけ listener[リスナー]" だったですけど、
今日から、母親になるので、思い出を残すために、はがきを送りました的な、personality[パーソナリティ](ママさんに成り立て)の心をささる、"そう"言葉で貫けば、テクニカルクリティカルクリーンヒットですよ。

心境の変化って事で。

また、横道探してる。ちょこっとそれてる。
しゃんと戻って、"目立ちたかったら"するだろうって事。

良くよ〜く考え抜いても、radio[ラジオ] にかなり似ているな〜。
listener[リスナー]同士で意識を共有したり、
listener[リスナー]同士で録音した物を物々交換したり、
そして、また交流したり。

つまり、原点回帰なんだろうな〜。
通信 media[メディア] が radio[ラジオ]位に戻った。
そして、TVは Pro. 化しすぎちゃったんだな。

分かり難いなこの話。
勝手な解釈なので、あの新しい 通信 media だと思います。
けど、radio[ラジオ] よりでしょう。

違うのか?
3日目ですけど、多分、まだほろ酔いです。

Pro. も元々は、素人ですしね〜。
あ、うん〜。そうかも!!
良いとこどりが出来た新たな media 何だわ。
Pro. にも なるし、素人にもなる。
見る人も、好きな ch[チャンネル](tagとか一種の ch だしま〜) 選べるし。(選んでご覧になれるし。)
その内 新たな職業みたいな Pro. niconico コメンテータが出てきて。

これは、でもあれか。歌舞伎みたいやね。
屋号を良い所で言う。
niconico だと、弾幕って所で、弾幕まくってるのが、
真の niconico通。

ほら、やっぱり、日本の文化を引き継いでいる!?
丸くおさまっちゃった。(意味的に違うな。)
基、話がまとまった。

色々知りたい事が出てきたな〜。
・意識(真剣に)して観るは、英語で何て言うの?
・屋号を頃合良く言う粋な方々の名称ってあるの?

なんかもう一つ気になった事をがあった気がするだけど気のせいか。

あっぁ思い出した。
・屋号を頃合良く言ってる粋な方々は Pro. なのかな〜(お捻りから、お給金をもらってたりするのかな。)

それにしても、屋号ってかっこええな〜〜。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~freddy/syurui.htm

じゃ〜あ俺の場合は、「28代目〜」か。
じゃ〜屋号 募集。

これ参考で。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8B%E5%8F%B7

線六本家〜。
こんなのもありか。洒落が効いてて。

確か、本当の屋号は、船大工をやっている家計だったらしいので、
あるはず何ですよね〜。両親の血筋を遡ったとしてもそうらしい w
恐ろしい。

今も、そのちょこっと血筋を引いているので、物造りをしてる気がする。(でかいもん造りたいね〜。)
余談としては、実家は工場(こうば)です。(海じゃなく陸の物作りへ)
(家紋も見たことがあるし。見た事は覚えているけど、どんな形かは、全然覚えてない。)

違うな間違えた。文章を読み直して!!原点回帰!!
有型屋!!〜。

発掘される映像。
long tail.[ロングテール]
これも ありがたや。
俺は、よっぽどじゃない限り、買いやしないけどね。
刷り込み現象は起こってるかも知れないけど。

新たな文化を創る原動力になるやも知れないし、
文化までは行かなくても epoch making になるかもしれない。

なんかまじめな文章とお茶目な文章が混在して混沌としている。
すいますいません。

mimic28号でした。


posted by mimic28号 at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。